ホームベーカリーとベーカリー

f0073974_23813100.jpg

ホームベーカリーを使ったパン作りにはまっています。
9年ほど前にも一時期はまっていましたが、あるときからおいしいパンが焼けなくなってしばらくホームベーカリーから遠ざかっていました。
なんだか焼きムラが出ていたんです。
でも最近、2台目のホームベーカリーを購入して改めて1台目も使ってみたら、何の問題もなく使えているので2台で別々のパンを焼いたりしています。

ホームベーカリーでパンを焼いていつも思っていたのは、「どうしてパン屋さんのパンのようにならないのだろう?」ということ。
焼きたてはふわふわなのに、トーストするとパン屋さんのもののような『フワッ、サクッ』という風にできないのです。
そこで、上田まり子さんのサイトを参考にしたりしながら、色々作ってみました。
いま、たどり着いた答えは「強力粉を変えるとパン屋さんの味に近づく」ということです。
スーパーでよく見かけるカメリヤの強力粉よりも、スーパーでたまに見かける『特級強力粉』の方が焼きあがりのふわふわさが長持ちしました。
お菓子・パン材料通販サイトのcuocaで買った『春よ恋』や『はるゆたか』を使うとふわふわ、もちもちのパンができるみたいです。
でもやっぱり、パン屋さんのパンのようなトーストしたときのおいしさはまだ出せません。
こね方やイーストの違いなのでしょうか?
うーん。
どなたか、ご存知ありませんか!?
f0073974_2382871.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-05-23 03:15 | おいしいもの
<< 甘夏の皮 きんつば?ういろ?? >>