京都のお団子

f0073974_6551631.jpg

先日、旦那さんが包み紙をぶら下げて帰ってきました。
「あら!サザエさんで酔っ払って帰ってくる波平さんみたい!」と思っていたら、中身はお団子でした。
祇園にある有名なお団子屋さんのものです。
このお団子屋さん、とーっても小さなお店で午後から夜までしか営業しない、という変わったスタイルのお店です。

お店の軒先で食べたことはあるのですが、お土産タイプは初めて。
包み紙を開けるときな粉ありタイプときな粉なしタイプに分けて包んでありました。
梅園のお団子と同じで、こちらも餡をたーっぷり入れてくれています。
きな粉タイプは餡より上にきな粉が入っていて、串を袋から出す時に餡が絡まったお団子にきな粉が自然にまぶされる、という「なるほど~!」の入れ方でした。
柔らかすぎない固めのお団子、おいしかった!
甘いものが苦手な長女もたくさん食べていました。
そしてたーっぷりある餡だけ食べても美味しかった!!

このお店のこともラ・マルティーヌを教えてくれた後輩が「ここの団子、おいしいですよ」と教えてくれました。
で、そのときも「ふーん?」と結構冷ための反応を返してしまった・・・!
お、お詫びしなきゃいけないことが一杯・・・。

f0073974_656042.jpg
f0073974_6561130.jpg

[PR]
by ayats29 | 2006-05-26 07:03 | おいしいもの
<< 母の日に ラ・マルティーヌのお菓子 >>