シュクレ生地のスイス風 林檎とアーモンドのタルト

f0073974_37658.jpg
f0073974_392372.jpg

昨日はMijas Pittooさんでの『絵本をぬけだして・・・』レッスンでした。
先月に続いて、今月も『まりーちゃんとひつじ』をモチーフとしてバブーシュを縫いました。
休憩ではMijasさんのおいしいブラックティー(炭酸割りの紅茶)を。
炭酸、あんまり飲まないけどちょっと疲れを癒すのにいいですね~。

今回は参加された方が少なかったので、片足が縫いあがったところで、場所をアトリエに移動してタルトをお召し上がりいただきました。
今回作ったのは『スイス風 林檎とアーモンドのタルト』。
この季節になると作りたくなるタルト。
2年前、はじめてMijasさんで教室をさせていただいたときのもこのタルトを作りました。
でもそのときに作ったタルト生地は『ブリゼ生地』という甘くない生地。
サクッとパリッの間のような食感が好きです。
でも今回は甘く食べたいな、と思って砂糖を入れた『シュクレ生地』を作りました。
こちらはほろっとした食感がおいしいと思います。
カモミールティーと一緒にいただきました。
カモミールってほんと、心を落ち着けてくれて大好きです。

いろいろと教室をさせてもらって、いろいろと食べものも食べていただいて、楽しいです~。
今週末、27日(土)開催の会『静かな朗読会』でもお茶とお菓子をご用意します。
来週、10月3日(金・・・もう10月・・・!)開催の日本画教室ではランチをご用意します。
その間に9月28日(日)に『にちようおやこ教室』、10月2日にNHK文化センターの『ベビーのための小物教室』をさせていただきます。
こちらでは私が作る食べものはないのですが、『にちようおやこ教室』は主宰されてる方のおやつ付きですよ~。

『文化の秋』、『食欲の秋』、満喫します!
[PR]
by ayats29 | 2008-09-25 03:20 | Mijasさんでのレッスン
<< ノリタケの森 名古屋 老舗洋菓子・喫茶 ボンボン >>