人気ブログランキング |

日本の童話 外国の童話

f0073974_15123460.jpg

絵本が大好きです。
子どもが産まれてから、それまでは知らなかった素敵な作品にたくさん出会うようになりました。
ストーリーと絵の美しさを基準に、素敵な絵本を見つけてはつぎつぎに子ども達と読んでいました。
でもふと、子ども達が日本の古典的な童話を知らないことに気がつきました。
『桃太郎』を元に新しく作られた『桃次郎』という話は知っていても、本当の桃太郎はよく分からないみたい。
『金太郎』もベネッセのしまじろうビデオでちょっと観たくらいしかしらないし、『こぶとり爺さん』もしらないみたい。
「これはたいへん!」と本屋さんで古典的な日本の昔話が描かれた絵本を探しました。
ところが・・・、美しい絵でストーリーもきちんと描かれたものを見つけるのは大変でした。

最近、絵本でもテレビでも『ナンセンス』なものが多いように思います。
『おしりかじりむし』とか『ぜんまいざむらい』とか。
それがすべて悪いとは思わないけど、『センス(良識、分別)』をまったく身につけていない子ども達にナンセンスなものを教えてしまっては、表面だけを繕った大人になってしまうように思います。
昔話を子ども達に伝えていくことは、センスある大人になるために大切なことのように思います。
大人である私にとっても、「うらしまたろう」のようになんだか不条理なストーリーを改めて読むことはいろいろと考えさせられておもしろいですね。
少しずつ、美しい絵で描かれた日本の昔話を集めていきたいです。

ちなみに・・・、来週の『絵本をぬけだして・・・』では誰もが知ってる名作、『赤ずきんちゃん』をモチーフに『赤ずきんちゃんのバスケット』を作ります。
詳細はこちらをご覧くださいね。
f0073974_1459868.jpg

f0073974_15151851.jpg

by ayats29 | 2008-10-16 15:44 | アトリエ・レッスン
<< 堂本印象美術館へ イノダコーヒーのプリン >>