木曜日のこと

f0073974_151216.jpg

12月6日からアトリエFint,takk!で開催していた『赤ずきんちゃんの森へ・・・』展、13日に無事に終了することができました。
お越しくださったみなさん、ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました!
もうひとつのブログでいろいろと報告させていただいています(まだ途中ですが・・・)。よかったらご覧ください。

12月11日(木)には『赤ずきんちゃんの絵本を読んで味わう会』が予定されていたのですが、都合により中止となってしまいました。
でも、講師で『童話の中のごちそう案内人』の中野由貴さんにはとーってもお世話になりました。

実はこの日、午前中にNHK文化センターでの『ベビーのための小物教室』を開催させていただきました。
こちらの教室、本来ならば12月4日ですべての内容が終了するはずだったのですが、子どもの入院で日程を変更していただいたのです。
私が教室をさせていただいている間、中野さんにはなんと、アトリエFint,takk!のお店番をお願いしていました。
スターフェリシモで出会って以来、中野さんは私にとって「お姉さん」のような頼りになる存在です。
いつも甘えてしまってるのですが・・・、それをいつも笑顔で受け止めてくれてほんとうに感謝してます!中野さん、いつもありがとうぅ~!!
この日はワークショップはなかったのに、赤ずきんちゃんの絵本をたくさん持ってきてくださいました。
赤ずきんちゃん、グリム童話が有名だけどフランス人のシャルル・ペローのものが最初だといわれているそうです。
いろんな絵本を持ってきてくれたのに、それを読む時間がなくてとても残念でした・・・。

写真は中野さんがうちの子どもたちのために用意してくれたお菓子とお茶。
ここにもうひとつ、中野さん手作りのお菓子『がんづき』をいただきました。
写真を撮る前に食べちゃったのだけど・・・、がんづきは岩手の郷土菓子で黒糖蒸しパンみたいな感じの食べものです。
岩手では、農作業の合間におやつとして食べられていたそう。
ふわっとしていて、なんだか懐かしい美味しさでした。

中野さん、どうもありがとう!
NHK文化センターでの講座の最終回は12月25日です。
ご参加くださっている皆さん、クリスマスにまで来ていただくことになって、ありがとうございます!
[PR]
by ayats29 | 2008-12-15 07:25 | ワークショップ
<< エリック・カール展 おやつセットのご紹介 >>