<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

こども神輿!

f0073974_15212783.jpg
f0073974_15231050.jpg

今日はこどもの日。
私の住む地域では毎年、5月4日、5日にお神輿が出ます。
子どもたちも毎年、小さなハッピにねじりハチマキをして参加させてもらってます。
今年はお茶当番としても参加しました。

小さい子どもたち(京都では『こたち』といいます)のハッピ姿はとてつもなく可愛い!
今年は花飾りがされた子ども神輿の担ぎ手が多くて、一層かわいかった。

長い連休も明日まで。
さて、明日はなにして過ごそうかな?
[PR]
by ayats29 | 2009-05-05 15:23 | 京都

アスティエ・ド・ヴィラット

f0073974_12183662.jpg
f0073974_12191785.jpg
f0073974_12224669.jpg









casierさんへ行きました。
お店のディスプレイにほしいなぁ、と思っていたアスティエ・ド・ヴィラットの器を。
可憐なスズラン。
1枚1枚、ちょっとずつ表情が違うのでじっくり眺めて1枚を選び出しました。
嬉しい。
casierのオーナーさんとのおしゃべりも楽しかった。
ハーブティーを3種類もいただいたので、嬉しくてお皿に盛ってみたりして。
お菓子をちょっとずつのせてみたいです。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-03 12:20 | 文化

「りほう」 珈琲と『あく巻き』

f0073974_11292485.jpg
f0073974_11321723.jpg
f0073974_11324290.jpgf0073974_113251100.jpg








名古屋の好きなお店のことを続けて書いてきましたが、もちろん、京都のお店も開拓してます~。
先日、素敵なお店に出合いました。
といっても、ずっと前からそこにあったお店。
ずっと、なぜか気づかずに通り過ぎていたお店です。

カフェ・ギャラリー「りほう」。
重厚な扉を開けると、年配のオーナーさんご夫妻と常連さんたちが「だれだっけ?」という顔で迎えてくれました。でもそれがイヤな感じじゃなくて、あたたかな感じでした。
2Fはギャラリーだそうで、フライヤーもたくさん置いてありました。
いろんなフライヤーを眺めていたら、なんだか普通にお客さんに話しかけられて、オーナーさんともおしゃべりして『いまどきのカフェ』とは違う空気になんだか心が和みました。
でも「アットホームな空間」というのも違うし、背筋をピンと伸ばしていたくなる緊張感もあるし、独特に素敵な空間でした。
お店を何年くらいされているのかは分からないのだけど、長い時間をかけてオーナーさんとお客さんたちで創り上げた雰囲気なのかな、と思います。

ブレンドの種類がいくつかある珈琲。
とても美味しかったです。
もうひとつ、『あく巻き』という美味しいものをいただきました。
南九州でよく食べられているものだそう。
「りほう」では少し温めたあく巻きにとっても美味しい黄な粉と黒蜜をかけてくださいました。
あったかいわらび餅みたいな感じ・・・?
しっかりした食感でおいしいかったぁ。

またお邪魔したいお店です。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-02 11:33 | おいしいもの

名古屋の北欧雑貨店 ミュシカ

f0073974_727846.jpg
f0073974_7272274.jpgf0073974_72816.jpg







f0073974_7281719.jpg

先週末に行ってきた名古屋。
いろいろ愉しんだ2日間だったのだけど、帰ってきてから毎日いそがしくしていたら、ずーっと前のことのように思えます・・・。

名古屋2日目の日曜日は前日とは打って変わってのよいお天気でした。
土曜日にハンガー作りワークショップにお邪魔したミュシカさん。
そのとき販売されていたアンティークのハンガーが気になって気になって。
それに、ワークショップスペースはいつもは喫茶コーナーだということだったので、この喫茶コーナーがどんな感じなのかも気になって気になって。
行ってきました。

思っていたとおり、とっても素敵でした。
お水の入ったグラスも可愛い。
スウェーデンにある島、ゴッドランドの紅茶がとっても美味しかった。
手作りのスウェーデンクッキーもダーラナホースのクッキーもケーキも。
それらが収まった器もみーんな素敵。
トイレも可愛い。
タイルの色が独特に可愛いと思っていたらご自分たちでDIYされたものでした。

このとき、たまたま喫茶のお隣の席だった方が京都からいらっしゃった方でした。
もうすぐ個展をされるという方。(5/1、今日からです!)
すごーい。
素敵な出会いまでいただいて、ミュシカさんに感謝です。

気になっていたハンガーも3つ、持ち帰りました。
籐を編んだスウェーデン製ハンガーも気になっていたのだけど、ビニールクロスをはったドイツ製のハンガーにしました。
このどれもが実際に使われていたものたち。
どんなお洋服がかかっていたのかな・・・?

いろいろと楽しいことがいっぱいのミュシカさん。
名古屋に行ったら必ず行きたいお店が増えました。
[PR]
by ayats29 | 2009-05-01 07:37 | うれしいこと